キャッシングとは

キャッシング

キャッシングとは

キャッシング

キャッシングを利用したことがある人は多いのではないでしょうか。
キャッシングとは、お金を借りることができる銀行や信販会社、クレジット会社などが行っているサービスの1つです。
気軽に利用できるお金を借りる方法として、とても身近なものとなっています。
上手に利用すれば、私たちの生活を豊かにしてくれます。
キャッシングは、ショッピングなどに使えるクレジットカードに付帯していることがほとんどで、限度額が設定されていて、その範囲内であれば、自由にお金を借りることができます。
申し込みは、担保も保証人も必要なく、最近は審査も比較的簡単なところが多くなっています。

クレジットカードは種類が豊富で、近年では銀行などのキャッシュカードもクレジットカードと一体化されているものもありますし、デパートやスーパー、家電販売店などの提携カードもたくさん発行されています。
これらは、ポイントカードを兼ねていることが多く、ショッピングに利用するとポイントが貯まります。
さらに、銀行のATMやコンビニエンスストアのATMで簡単にキャッシングも利用でき、その手軽さから多くの人に利用されています。

また、キャッシング専用のカードを発行している金融業者もあり、その場合はクレジットカードのようにショッピングには利用できません。
キャッシング専用のカードを発行しているのは、主に消費者金融で、インターネットや電話で申し込めば、その日の内にお金が借りられるものもあります。
クレジットカードは、申し込みからカード発行まで1週間~2週間かかりますので、急いでお金を借りたい時には便利に利用できます。

キャッシングの返済方法は、リボルディング払いが主流となっていて、希望により増額して返済できたり、一括で返済できるところがほとんどです。
リボルディング払いとは、毎月元金の返済を一定額にする支払い方法で、その金額は自分で設定することができます。
10,000円と決めたら完済するまで元金を10,000ずつ支払い続けることになり、返済額はその10,000円に利息がプラスされます。
ですから、キャッシングを利用し過ぎた月も、全く利用しなかった月も、元金は10,000円の返済になりますので、とても返済しやすい支払い方法だと言えます。

しかし、実際には、この元金に金利が加算されます。
キャッシングの金利は、金融業者によって異なり、3%~18%が平均的な金利になっています。
金利は元金が大きいほど高くなりますので、金利や低いキャッシングを利用した方がお得ということになります。
キャッシングを選ぶ時は、色々な金融業者の金利を比較して、なるべく金利が低いところを選ぶことがポイントと言えるでしょう。